FC2ブログ

人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

プロフィール

Mic

Author:Mic
こんにちは、Micです。
某幼児教室勤務の傍らステンドグラス製作の助手を務め、自らトールペイント教室も運営。
家族はダーリンと、社会人5年生で新婚のタロサ。
大好きな手作りや日々の間抜けな生活ぶりを盛り沢山の内容で綴っていきたいと思います。
面白い!と思った方、コメント&拍手いただけると嬉しいです。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015女子旅2日目「総合科学博物館編」♪

昨年の女子旅、いよいよラストです

予定外の雪で、新居浜方面に戻る山道は凍結しているだろう・・・ということになり、急遽四国中央市方面に向けて山を下りることになりました。
それが、とっても走りやすい道でビックリ!

私達はマイントピア別子を経由したので、この道筋となりましたが、「ゆらぎの森」や「オーベルジュ」に直接向かうなら、ぜひ四国中央市側からの道をお勧めします

四国中央市までの途中で、展望台に立ち寄ってみました。
新居浜1 新居浜2 具定展望台

恋人の聖地になってるみたいです。

そういえば、尾道に行った時もあったっけ・・・
※2012年鞆の浦・尾道の旅はコチラ

あの頃は、まだ愛媛に2カ所だったみたいですが、今は4カ所になりましたよ

新居浜3 展望台からの眺め

瀬戸内海と街並みを一望できます

新居浜4 紅葉

山の上は、とうに紅葉は終わっていましたが、この辺りはまだ綺麗に残ってました。
葉っぱが燃えるように赤く染まってますね。


この後は、高速道路を使って新居浜・西条方面へと戻りました。
この日、向かったのは「愛媛県総合科学博物館」です
新居浜5 入口
※愛媛県総合科学博物館のHPはコチラ

新居浜6 エントランス棟

エントランス棟は、科学博物館らしい円錐形の建物です。
他の棟も立方体はもちろん、半月型や半球形になっていて、全体が幾何学的に組み合わさった不思議な構造をしています。
この前衛的な建物は、なんと!
黒川記章事務所の設計なんですよ~

新居浜7 プラネタリウム

到着早々、開始時間が迫っていたプラネタリウムに向かい、12:00~のプログラム「ライトビフォアクリスマス」を鑑賞しました。

このプラネタリウム、ドーム径30mで世界第2位の大きさと、65万個の恒星を投影できる光学式の全天周投影システムが自慢なんですって。
1994年の完成当時は世界最大だったんですが、2010年に完成した名古屋市科学館の35mに抜かれちゃったそうです

クリスマスプログラムは、若干子供向けではありましたが、大人も十分楽しめましたよ

プラネタリウムの後は、館内レストランでランチ♪
私はオムライスをいただきまいたが、まぁまぁ美味しかったです(笑)
写真は取り忘れ

食後は、のんびりと館内を見学して回りました。
自然館「地球ゾーン」からスタートです
新居浜8 動く恐竜

平成24年にリニューアルした恐竜模型。
10分?15分?間隔で、この恐竜達が声を上げながら動きますよ~
※動画はコチラから

結構迫力あるので、ちびっ子は泣いちゃうかも~(笑)

新居浜9  食べられちゃうよ~

恐竜のトリックアートで遊んでみました

科学技術館「宇宙をめざして」のコーナー。
新居浜10 宇宙服 

実際にNASAで使用されている宇宙服のレプリカが展示されてました。

科学技術館「ふしぎアベニュー」のコーナー。
新居浜11 エイムズの部屋

同じ部屋の中に居るのに、不思議ですね~。
他にも、過去のトリックアート展で好評だった「体験展示」が常設されています。

「生のゾーン」では、人体の不思議を勉強できます。
新居浜12 ハックション!!

「口の中を覗いてみてください」
と書かれているので、実際に覗いてみると・・・
思いっきりクシャミをされてしまいます~(中から凄い勢いで空気が飛び出す)

新居浜13 光のトンネル

光のトンネルをくぐると「伝のゾーン」
電気や磁石の仕組みを楽しく学べます。

新居浜14 リニアモーターカー体験

「動ゾーン」では、リニアモーターカーのスピード体験が出来ます
最高速度500キロ、松山から北条までの景色もアッという間に流れていきましたよ~

産業館では、蒸気機関車からF1カーまで。
新居浜15 新居浜16 

夏目漱石の「坊ちゃん」で有名になった「坊ちゃん列車」です
自由に乗り降りして、写真撮影も出来ます。

新居浜17 鉱山列車

前日に「マイントピア別子」や「東平ゾーン」で学んだ「別子銅山」の様子や「鉱山鉄道」の展示もありました。

館内をざっとご紹介しましtが、もっともっと沢山の見どころや体験コーナーがあります。
子供さんはもちろん、大人だけでも充分に楽しめますよ
ただ、大人だけの場合は平日の方がお奨めです。(子供達に遠慮なく遊べるので・笑)

「愛媛県総合科学博物館」、私達は駆け足で、3時間半くらいの滞在でした。
もし行かれる方は、せっかくなので、プラネタリウム含め半日~1日かけるつもりで、ゆっくりと回ってみてくださいね。


さて15:30頃、博物館を後にして、後は帰るだけ・・・
なんですが、まだ時間に余裕があったので、もう1か所寄り道してみました。

新居浜19 新居浜20 足湯カフェゆるり

西条市は、タロサが就職してから2年間住んでいたので、何度も通ったものです。
その道すがら、いつも気になっていた「湯之谷温泉」の看板
そこに「足湯カフェ」が出来たという情報をゲット

オープンから2年近く経過してましたが、ようやく行ってみることができました。
※湯之谷温泉のHPはコチラ

残念ながら、カフェの利用時間外だったので、足湯のみ利用してきました。
透明でつるつるした温泉です。
しばらく浸かっていたら、長時間の歩きと運転で浮腫んでいた足がスッキリしました

お部屋もきれいで食事も美味しそうだし、機会があれば一度お泊りしてみたい温泉宿でした。

この後は、高速道路で松山まで一気に帰り、17:20頃に解散
思いがけない積雪に遭ってビビりましたが(笑)、事故もなく無事スケジュールを消化できてホッとしました。

たまには、こんな旅もいいですね。
でも今度は、やっぱり旅行会社のツアーで楽したいです(笑)



ブログランキングに参加しています。
ようやく昨年の女子旅記事終了。
そろそろ今年の記事をUPできるよう、がんばりま~す
この投票ボタンをポチッと押していただけると嬉しいで~す。
blogram投票ボタン

スポンサーサイト

コメント

Secret

今晩は♪

女子旅♪良いですね~

家族での旅行ももう出来ないだろうし、
もう少し余裕が出来たら友達と行ってみたいな~

自分たちで決めるプランは計画立てるのが大変でしょうけど、
沢山の思い出が出来るんじゃないですか♪

いいな~(●^o^●)

豆兄弟の母さま

こんにちは。

>自分たちで決めるプランは計画立てるのが大変でしょうけど、

そうですね~。
でも、旅行会社のツアーにはない醍醐味を味わえました(笑)
幹事は私なので、プラン立ても好き勝手させてもらいました~i-278

豆兄弟の母さんも、いつかお友達と行けるといいですね~。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。