FC2ブログ

人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

プロフィール

Mic

Author:Mic
こんにちは、Micです。
某幼児教室勤務の傍らステンドグラス製作の助手を務め、自らトールペイント教室も運営。
家族はダーリンと、社会人5年生で新婚のタロサ。
大好きな手作りや日々の間抜けな生活ぶりを盛り沢山の内容で綴っていきたいと思います。
面白い!と思った方、コメント&拍手いただけると嬉しいです。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥道後「壱湯の守」で足湯

今年も残すところ4日となりましたね~
はやっ

では、駆け足で続きを…

菊花展と遊歩道散策はちょっぴり残念な感じでしたが、気持ちを切り替えて(笑)足湯へ向かいます

奥道後12 壱湯の守

足湯は、菊花展や遊歩道と同じ敷地内にあるホテル「奥道後 壱湯の守」本館の中にありますよ
※奥道後 壱湯の守のHPはコチラ

私達は昨年こちらのホテルに宿泊した時に利用したのですが、初めて行くとちょっと分かり難い場所なので、フロントで確認してくださいね
※宿泊時の記事はコチラ

足湯は、地下1階の「貸切露天風呂フロア」にあります。
フロント前を通り抜けて、通路の一番奥にあるエレベーターでいけますよ。
ちなみに、通路の途中にもう1つエレベーターがあるのですが、そちらでは地階に行けませんのでご注意を!

奥道後13 エレベーター前の案内

地階に行けるエレベーター前には、↑のポスターが貼ってあります。

奥道後14 貸切露天風呂フロア

エレベーターを降りると↑な感じ。

ガラス越しに見えているのが「足湯テラス」です
右手奥には「貸切露天風呂」のお部屋が並んでいます。
※貸切露天風呂の様子は、宿泊時の記事に掲載。

奥道後15 下駄箱の上

靴を脱いで、いざ足湯へ

奥道後16 ガラス越しの足湯

奥道後17 足湯入口

入口を入ると、柱を中心に左右に足湯が設けられています。
タオルも用意されているので、手ぶらで行っても楽しめますよ

奥道後18 中の様子

奥道後の湯は無色透明なんですが、硫黄の匂いがプンプン漂っていて、
温泉にきた~っ
という気分に浸れること請け合いです。

アルカリ性のお湯なので、お肌もつるつるになりまよす
沢山歩いて、すでに少し浮腫んでいた足もスッキリしました。

奥道後19 奥道後20 足湯からの眺め

ここからは、遊歩道の赤い手すりが見えます。
壊れている箇所もあって、おそらく今は通れなくなっているのだと思いますが…

奥道後21 マッサージチェア

最後は、毎度お約束
マッサージ機に100円投入して…極楽極楽


ブログランキングに参加しています。
ホテル内の売店などを少しブラブラした後、お次は道後にあるカフェに向かいました~。
この投票ボタンをポチッと押していただけると嬉しいで~す。
blogram投票ボタン
スポンサーサイト

コメント

Secret

こんにちは♪

温泉ですか~
いいな~

最後に行ってから何年経つんだろう~
昨日も父ちゃんと、『温泉行きたいな~』と話してたところなんです

まだまだいけそうにないんですけどね~

今年もお世話になりました
来年もどうぞ宜しくお願い致します♪

豆兄弟の母さま

明けましておめでとうございます♪
こちらこそ、色々とありがとうございました。
今年も引き続きよろしくお願いしますe-466

コメントありがとうございます。
温泉、いつかノンビリご夫婦水入らずで行かれるといいですね~。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。