FC2ブログ

人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

プロフィール

Mic

Author:Mic
こんにちは、Micです。
某幼児教室勤務の傍らステンドグラス製作の助手を務め、自らトールペイント教室も運営。
家族はダーリンと、社会人5年生で新婚のタロサ。
大好きな手作りや日々の間抜けな生活ぶりを盛り沢山の内容で綴っていきたいと思います。
面白い!と思った方、コメント&拍手いただけると嬉しいです。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥道後菊花展♪

11月3日のお出かけ記事…続きです

石手川ダムに行った後は、奥道後温泉郷へ
「奥道後 壱湯の守」(旧ホテル奥道後)の敷地内で行われている「菊花展」に向かいました。

入口で入園料300円を支払います。
奥道後1

奥道後2 奥道後3

色も種類も様々な菊の花が展示されていました。
出展者は個人はもちろん、小学校や中学校の園芸部、農業高校などなど。
丹精込めて育てられた花は、どれも素晴らしかったのですが…
奥道後4

えっ? これだけ???

菊花展といえば「菊人形」、菊人形といえば「菊花展」 というくらい有名だった
「菊人形」や菊で飾られた大きな造形物などがどこにもありませ~ん

私は20年ぶり、inayoっちは10年ぶりくらいだったのですが、2人ともあまりの変わりっぷりに驚愕
そういえば、昔は「菊花展」だったはずなのに、気が付けば看板もただの「菊花展」になってました

食べ物の出店なども全くなくなってましたし、いろいろと縮小されているんでしょう。
久しぶりの菊花展を楽しみにしていたのに、なんとなく盛り上がれず、残念でしたがこれも仕方ないのかな?
園内のアンケートに率直な感想を書いて提出、会場を後にしました。


さてと…
菊花展は盛り上がりませんでしたが(笑)、遊歩道を少し散策してみることにしました。

奥道後5 藤棚のトンネル

春には満開になるだろう藤棚のトンネルを抜けて、「湧ヶ淵」へと続く遊歩道へ向かいます。
この藤の花、満開になったらさぞかし美しく見応えあるでしょうね~。

奥道後6 奥道後7

遊歩道脇には「紫式部」、見上げると「山茶花」。

奥道後8

立派な藤棚や鬱蒼とした小道を歩いていると、この石碑の言葉もなかなか実感できます。

奥道後9 奥道後10みかえりばし

少々寂れた赤い太鼓橋を渡って、見えるのは「不動の滝」
奥道後11 不動の滝

大きな滝ではありませんが、しっかりマイナスイオンいただきました

そして、この先にある湧ヶ淵まで行こうと思ったら、あっという間に行き止まり
というか、通行止めになっていました~

湧ヶ淵までの途中には、金閣を模して作った「錦晴殿」(しかも本物より大きい)という建物があったのですが、10年以上前の台風で土砂ごと流されてしまったそうです。
バブルの遺産のような建物ですが、奥道後の象徴だったので、遊歩道ともども何とか再建して欲しいなと思いますが、こればかりはお金かかりそうだし無理でしょうね~。

ロープウェイや遊技場も閉鎖され、廃墟と化していたので、何ともやり切れない気持ちになってしまいました。

遊歩道入口には「湧ヶ淵まで遊歩道で20分」、と書かれた看板もそのまま残っていたので、これではせっかく足を運んでくれた観光客の方もガッカリされてしまうと思います。

広大な敷地を持て余しているんだと思いますが、放置するのではなく、少しでも手を入れて奥道後温泉郷を盛り上げて欲しいなと思いますね。
素人考えではありますが、あまりお金を掛けなくてもすむ方法もあるんじゃないかな?

老朽化のすすんだジャングル温泉を、一大露天風呂にリニューアルしたばかりですし、ここ一番頑張って欲しいです
奥道後温泉の泉質はピカイチなんですから~勿体ない!!
※「奥道後・壱湯の守」のHPはコチラ


ブログランキングに参加しています。
この後は、ホテル内の足湯に行ってきました。
この投票ボタンをポチッと押していただけると嬉しいで~す。
blogram投票ボタン
スポンサーサイト

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。